冬告げるコオリガモ 北洋埠頭に先発隊飛来

 

 長い尾が美しい冬の訪れを告げるコオリガモ=写真=が、北洋埠頭岸壁近くで羽を休めている。
 ユーラシア大陸などから越冬のため東北や北海道に渡るコオリガモの道内で数少ない越冬地として知られる稚内には、冬に群れが飛来してくる。
 ここ数日の悪天候から変わり穏やかな天候となった22日朝、北洋埠頭岸壁近くの水面で先発隊と見られる数羽の群れが羽を休めていた。

コメントを残す