防犯活動で全国表彰 中居氏に金賞、坂野氏銅賞

 警察庁と全国防犯協会連合会長連名の防犯栄誉金賞に稚内地区防犯協会連合会長の中居詳往氏(74)、防犯栄誉銅章に同監事の坂野泰雄氏(72)が輝き、団体では稚内地区防犯協会連合会が功労ボランティア団体として全国防犯協会連合会長から表彰された。
 中居氏は平成6年に防犯協会理事に就任、平成28年から会長を務めている。平成21年には防犯栄誉銅賞、平成28年には銀賞に輝いており、稚内地区協会の金賞受賞者は平成22年以来9年ぶりになる。
 坂野氏は平成28年から監事、稚内防犯協会の理事を務めている。
 稚内地区防犯協会連合会は、昭和39年、旭川方面本部長・旭川方面防犯協会連盟表彰(防犯功労団体)、道警本部長・道防犯協会連合会理事長連盟表彰など受賞している。
 受賞報告と祝賀会は15日午後6時から稚内グランドホテルで開かれる。

中居 詳往氏

坂野 泰雄氏

コメントを残す

前の記事

天北堆