オ海反転好漁に 9月下旬 秋サケ定置網漁獲状況

 宗谷海調委は、9月下旬(21~30日)の秋サケ定置網漁獲状況をまとめた。
 オホーツク海西部57万7027匹(昨年同期対比90・3%増)9億8216万円(同60・4%増)、日本海北部7万9353匹(同40・5%増)1億1118万円(同22・4%増)の65万6380匹(同82・4%増)10億9335万円(同55・4%増)。
 累計はオ海97万2493匹(同20・5%増)17億9484万円(同17・3%増)、日本海16万6625匹(同16・4%増)2億3426万円(同7・7%増)の113万9118匹(同82・4%増)20億2910万円(同16%増)。
 1匹の単価はオ海で317円安い1702円、日本海207円安い1401円。
 漁協ごとの数量。
 〈日本海〉▽宗谷 17匹(同69・6%減)累計144匹(同59・1%減)▽稚内 7万9336匹(同40・6%増)16万6481匹(同16・6%増)。
 〈オ海〉枝幸 28万4445匹(同2・2倍)51万1068匹(同35・3%増)▽頓別 6万4178匹(同70・1%増)11万3281匹(同3・4%減)▽猿払村 12万2802匹(同65・6%増)18万9620匹(同11・9%増)▽宗谷10万5602匹(同61・7%増)15万8524匹(同11・2%増)。

コメントを残す

前の記事

ハクチョウ42羽