〝幌延〟に反対する集会 あす市民の会主催し開催

 高レベル放射性廃棄物施設誘致反対稚内市民の会主催の幌延深地層研究の期限なき延長に反対する稚内集会は4日午後6時半から文化センターで開かれる。
 北海道、幌延町、原子力機構が3者協定を締結し、研究機関20年を前提に平成13年から始まった研究だが、今年8月になり、原子力機構は道と幌延町に終了期限のない研究の延長を求めた。
 集会では昭和59年、幌延町の高レベル放射性廃棄物施設「貯蔵工学センター計画」に住民が反対した様子のビデオ上映と東道事務局長による状況報告が行われる。
 参加費無料。

コメントを残す