増税前最後の開催 稚税署で軽減税率制度説明会

 稚内税務署主催の消費税軽減税率制度の説明会が18日、稚内地方合同庁舎で開かれた。
 10月から消費税が10%に増税される前の稚内最後の説明会には事業者14人が参加。稚内税務署の白石良重管理運営・徴収部門統括官から軽減税率の対象品目、帳簿、請求書記載の変更点など説明があった。
 参加者たちは軽減税率対象となる飲食料品の条件や令和5年10月1日から導入される適格請求書(インボイス)の概要説明など受け来る増税を前に不備がないよう努めていた。
 説明会は午後からも行われた。
 税務署によると、11月以降は年末調整の説明会に合わせ軽減税率制度に対応した帳簿の説明を行う予定。

コメントを残す