Pocket

 本年度の北海道社会貢献賞に輝いた宗谷管内6人の受賞者のうち稚内から民生・児童委員活動に寄与したとして勝部敏明さん(樺岡)と鈴木邦男さん(萩見5)が選ばれた。
 民生委員・児童委員を24年近く務めている鈴木さん(65)は、先輩の勧めで42歳から委員としての活動を始め「関係した人達からの感謝の言葉、元気になった姿を見ることができた喜びは何にも変えがたい」と振り返り「先輩たちから色々なことを教わり、ここまでくることができ感謝しています。今となっては活動は生活の一部となっております」と受賞の喜びを語った。
 今後については「良き後継者が見付かるまで体力が続く限り頑張っていきたい」と話していた。
 稚内以外では北野紀英さん(礼文町)、佐藤千恵子さん(利尻富士町)ほか非公開の2人が受賞した。
 このほか北海道社会福祉協議会長顕彰に決まった被表彰者(稚内市分)次の通り。
 ▽社会福祉評議会役員功労者 南浩美▽民生委員・児童委員功労者 和田修治、早崎容子、黒田俊道、芋田ひで子、蒲原昭子、伊藤哲也、高橋勝、大野秀樹▽社会福祉施設職員功労者 鈴木明美、村上真由美。