Pocket

 学校法人角川ドワンゴ学園の通信制高校「N高等学校」(本校・沖縄県)の生徒が、27日朝から樺岡ファームで酪農体験している。
 平成28年4月に開校して以来、地域産業などを学ぶため毎年7月~12月まで全国各地で様々な職業体験を実施しており、稚内には15歳~17歳までの男女10人が来市し、27日は哺育舎で産まれたばかりの仔牛40頭余りに授乳をし牛舎の清掃など体験した。
 体験は28日まで行われる。初めて酪農の仕事に就いたという東京の村上寧菜さん(17)は「親から将来は酪農家になりなさいと勧められたこともあり、稚内を体験の場に選びました。生き物が好きなので貴重な経験から色々学びたい」と目を輝かせていた。
 29日は樺岡地区の農家で搾乳も体験し、宗谷岬など観光し30日帰途に就く。