大谷高が年収590万円未満世帯の授業料無償化 来年4月から実施

 国の高校等就学支援金制度が改正されることから、来年4月以降世帯年収590万円未満の家庭から大谷高など私立高校に通う子供の授業料が実質無償化される。
 大谷高では、奨学生で入学した生徒の授業料は、国の補助金や学校負担で全額免除されているが、世帯年収590万円未満の一般受験で入学した生徒に関しては、年収に応じた授業料を一部支払っている。
 来年4月以降、条件に当てはまる全ての新入学生と在校生が対象となる。
 PTA会費など諸経費は納める。

コメントを残す