プレミアム商品券本部設置 消費税増税対応で市役所

 稚内市は7日、市役所2階にプレミアム付き商品券事業を円滑に進める推進本部を設置した。
 10月から消費税が10%に引き上げられることでの影響を緩和するため、所得の低い人や3歳未満の子供を持つ子育て世帯を対象に、額面2万5000円の商品券を2万円で販売する。稚内では約6700人が対象になる。
 7日、遠藤地方創生課長とともに推進本部の看板を設置した本部長の川野副市長は「対象者に情報の周知を図り、円滑に業務を進めていきたい」と述べていた。

コメントを残す