観光客の人気上昇中 絶景スポット〝白い道〟

 宗谷丘陵フットパスショートコース内の「白い道」の人気が上昇している。
 砂利道だった道を平成23年、ホタテの貝殻を敷き詰めて整備された白い道は今年、雪融けが早かったこともあって4月下旬から通行可能となり、最近は個人の旅行者が白い道で撮った写真をSNSで投稿するなどして人気が広まり、インターネットの旅行サイトでも稚内の絶景スポットとして紹介されるようになり訪れる観光客が増えている。
 10月5、6の両日、稚内で初開催される全道フットパス大会では白い道がコースとして使用される予定となっており、大会を機に更に人気が高まりそうだ。
 宗谷岬ウィンドファーム近くの出発点から2㌔ほど進むと2・8㌔の白い道に入り、10月下旬まで通行できる。

コメントを残す