稚内衛生公社が北防ドーム清掃奉仕 観光繁忙期前に実施

ドーム内を清掃する衛生公社従業員

 稚内衛生公社の従業員が21日、北防ドーム内の清掃奉仕活動を行った。
 地域貢献活動として平成26年から毎年6月に実施していたが、今年から観光が本格化する前にと、1カ月早めて行われることになった。
 21日午前中、延長427㍍のドーム両端から高圧洗浄車3台と汚泥吸車2台を駆使して一年間の汚れを落としゴミを拾うなど奉仕活動を行った。
 岡田睦良統括推進部長は「ドームを散策する市民や観光客の皆さんが、少しでも気持ち良く利用できるようにしていきたい」と話していた。

コメントを残す