公平公正、議会改革も 岡本、横澤正副議長来社

 稚内市議会の岡本雄輔議長と横澤輝樹副議長が16日、本社を訪れ、岡本議長は「以前の4年間の議長としての経験を生かし、経済など課題山積の稚内だが公平・公正な議会運営に取り組みたい」、横澤副議長は「円滑な運営は勿論、市民のためになる議会めざし議員として精励して行きたい」と抱負を述べた。
 今回も定数(18人)を辛うじて1人上回り選挙戦になったが、議員の成り手がいないことには岡本議長は相当頭を痛めているようで「議運でなく特別委員会を設置し定数問題など話し合って行きたい」と意欲を見せた。
 横澤副議長は「前期の議運副委員長として取り組んできた議会改革を継続し、議員同士切磋琢磨し稚内市、市民のためになる施策を実行して行きたい」と話していた。

コメントを残す