課題解決へ使命感持ち 商工会議所青年部の今村仁泰会長

 稚内商工会議所青年部(YEG)の会長に就任した今村仁泰氏(43)は「3年前に設立されたばかりの団体ではあるが、稚内市が抱える現状の課題に向け使命感を持って取り組んでいきたい」と抱負を語った。
 今村会長は、YEG設立当初から副会長として武藤尚前会長を補佐し「活動の手探り感はあったが、リーダーシップを取ることができ人との繋がりなど構築することが出来ました」と振り返り、新たに指揮を取る立場になったことで「行政の若手と課題を共にし、特に若者の地元就職に力点を置き、一度外へ出たとしても地元へ帰り生活が出来るような状況にしていきたい」と話していた。
 今後の活動について地元就職など目的に中学生を対象としたジョブフェアの開催、高校生、大学生を対象に就職に関するアンケートを継続していきたいとし「2年間という限られた時間の中、会員一人ひとりが力を合わせ結果を残していけるようなチームにしたい」と語った。

コメントを残す