GW中、予約で満杯 ふれあい公園オートキャンプ場など

 GW真っ只中の市内施設は、何処へ行っても旅行客や市民などで賑わっている。
 宗谷ふれあい公園オートキャンプ場では、GW初日から道内外の旅行客の予約で満杯状態になり、29日はロッジ11棟とプライベートテントなど52サイト全てが埋まり177人が宿泊し、当日訪れた旅行客を断るほど混雑していた。
 稚内を訪れるのが5回目という東京のライダーは「少し肌寒いが休みを満喫していきたい」とテントを張っていた。
 ふれあい公園の山本和朗所長は、道内では道央圏、道外では東京遠方では九州から来ており「お盆中なら未だしもGW中にキャンプサイトが埋まるのは初めて」と驚いていた。
 30日もほぼ予約で埋まっている。

コメントを残す