テロなどの未然防止 海保職員GW備え特別警戒

 稚内海保は23日、フェリーターミナルでGWに備えたテロ行為など防止の特別警戒を行い、乗船客の安全確保に努めた。
 観光客らで乗船客が多くなるGWに入る前にテロ行為、犯罪を未然に防ぐため稚内発着の利礼航路の運航に合わせて午前と午後の2回実施した。
 警備救難課と巡視艇の職員7人がコインロッカーやゴミ箱=写真=に不審物がないか入念に調べていた。
 熊谷次長は「来年の東京オリンピックの開催など控え、テロの未然防止には水際での対策が重要になります。継続して対策を強化していきたい」と話していた。

コメントを残す