大志抱き98人入学 きょう大谷高で式挙行

 10日、大谷高の入学式が行われ、新入生98人(男50)が希望を胸に学校生活をスタートさせた。
 父母や来賓らが見守る中、入場した新入生を前に、山下校長は「新入生の入学を心から歓迎します。一日々々を大切に充実した高校生活を送ってください」と式辞を述べ、吉田理事長が「学業、部活動などに励み、自分の目標を見定めて歩みを進めて頂きたい」と挨拶した。
 工藤市長の「自分の目標を定め一日々々大切に過ごしてほしい」、三宮修PTA会長の「恵まれた環境を活かし才能を開花させてください」との祝辞に応え、新入生を代表し岸本悠太君(南中卒)が「校訓、校則を守り、3年間で確かな成長を遂げるため常に向上心を持ち仲間と共に学習やクラブ活動に励むことを誓います」と宣誓した。

コメントを残す