交通安全願い襷リレー 大谷高野球部が浜頓別まで駅伝

 12日まで展開中の新入学(園)期の交通安全期間に合わせ、大谷高野球部(柴田樹主将)恒例の交通安全駅伝が7日、稚内市~浜頓別町間で行われた。
 昭和56年から行っている伝統行事で1~3年までの部員38人が参加した。
 出発前に村上稚内交通課長から「ケガないよう頑張ってほしい」と激励された柴田主将は「この活動で交通安全を呼び掛けます」などと宣誓したあと「交通安全」のタスキを掛け午前9時に稚内署前を出発。目的地の浜頓別駐在所までの約90㌔7区間を6チームに分けて走った。
 道中、父母や部員たちは交通安全旗を揚げながらドライバーや歩行者に交通安全を呼び掛け午後4時15分にゴールした。

コメントを残す