安心安全な稚内に 南條正巳稚内署長が着任

 稚内署長に着任した南條正巳氏(57)は「安心安全な稚内にするため、住民のニーズなど聞いて治安維持に努めて行きたい」と抱負を語った。
 南條署長は昭和55年八雲署を振り出しに、厚別署地域交通担当次長稚内署副署長、興部署長など歴任。前任は道警本部警備課長。
 4年ぶりの稚内署勤務に「市民の皆さんが暖かく迎え入れてくれました。防犯や交通関係の団体が積極的に活動しているので犯罪認知件数が減っています」と話していた。
 昨年、本部警備課長として胆振東部地震の被災現場で指揮を取るなど激動の一年だったと振り返り、天皇皇后両陛下が利尻を訪問された際には「自動車お列の隊長として臨場し、任務を完遂したことが忘れられない出来事でした」と話していた。
 趣味は映画鑑賞。4年前に果たせなかった利尻山への登山に挑戦したいと話していた。

コメントを残す

次の記事

天北堆