胸膨らませ登校 潮見小 トップ切り入学式行う

 5日、市内大規模小学校のトップを切り潮見が丘小で入学式が行われ、新1年生69人(男34)が希望を胸に学校生活をスタートした。
 6年生の器楽演奏で迎えられ、緊張した面持ちで入場した1年生は、担任の先生から一人ひとり名前を呼ばれると手を上げて大きな声で「ハイ」と返事をしていた。
 大島校長は「先生や在校生が皆さんの入学を楽しみにしていました」などと式辞を述べお祝いに「みんなともだち」の絵本を読み聞かせしたあと、今村仁泰PTA会長が「元気に挨拶、返事をし、勉強や友達を作るなど楽しい学校生活を送ってください」と祝辞を述べた。
 2、6年生による歓迎行事のあと、冨澤凛児童会長は「笑顔で登校するため友達を沢山作り、学校での毎日を思い切り楽しんでください」と歓迎の言葉を述べた。

コメントを残す