全身全霊で取組む 6期目向け鈴木茂行氏

 市議選に立候補する予定の鈴木茂行氏(64)は31日、緑3に後援会事務所を開設し、6期目に向け「人口減少問題などの対策に私の使命はある」と決意を述べた。
 〝財政チェックのエキスパート、市民応援の行動派〟をモットーに5期20年間、全身全霊で議会活動に力を注いできたという鈴木氏は「人口減少、医療・福祉対策が一番の喫緊の課題。稚内のためにしっかり議論を重ね進めたい」と述べ、教育に関し「全国何処にいても平等の学力水準を保つようにしたい」とし、様々な課題に「あらゆる面で経験を活かし全力全霊で取り組んでいきたい」と力を込めた。

コメントを残す