Pocket

 今春の市議選に出馬する予定の相内玲子氏(59)の後援会事務所開きが23日夜、こまどり5の自宅であり、相内氏は「介護業界に携わる者として現場、そして主婦として皆さんの意見を聞き市政を変えて行きたい」と決意を述べた。
 支援者20人を前に、早坂久美子後援会長から「相内さんは恐いもの知らずのチャレンジャー。稚内をより豊かにしようと立ち上がった主婦のリーダーのため後援会を盛り上げたい」と激励を受けた相内氏は「7年間、介護福祉サービス業を通じて感じた疑問や主婦の意見を議会にぶつけ、高齢者、子供たちが暮らしやすい街づくりに力を貸して行きたい」と力を込めた。