稚内に欠かせぬ存在 サハリン館600人多い4136人来場

 稚内観光協会は、15日で公演を終えた稚内サハリン館の来場者を集計した。ツアーや市民の来場が好調だったことから2年ぶりに4000人を超えた。
 サハリン州ユジノサハリンスク市を拠点に活動し今冬7度目の出演となったルースキー・テーレムが2月15日から1日2回、50公演し昨冬より600人以上多い4136人を数えた。1公演当たりの来場者は76・7人と毎回満席(70席以上)で100人以上の来場も10回あった。
 副港市場の石蔵での特別ステージがあり過去最多となった2年前の冬の4306人と比べ今冬は170人少ないものの、中井事務局長は「今年は石蔵のステージがなく、副港市場の公演だけを考えると過去最多となる。今年は期間中、天候に恵まれ中止は1回もなくツアー、観光客と市民の来場に支えられました」と成功裡に終えたことに感謝していた。

コメントを残す