天北堆

 愛の鈴と木彫りのカメ。長いですね。交通安全母の会と門間喜一郎さん、いつも御苦労さまです。稚内で輪禍死が少ないのは皆さんによるところが大きい◆堆子は今、サントリーの創設者である鳥井信治郎主人公の伊集院静氏の小説「琥珀の夢」を読んでいるが鳥井さんの信心には商売繁盛という打算はあるものの感心してしまう◆門間さんと母の会からの贈り物には真信から「子ども達を交通事故から守りたい」との強い思いが感じられる◆愛の鈴を鳴らし、カメのようゆっくり学校に行って下さいね。

コメントを残す