Pocket

 一人秀でた人間が出るとその後ろ姿を見ていた後輩が続く。水泳で大日向海斗君に続く逸材が現れた。東中2年生の飛弾野愛也君が札幌での大会で出場した平泳ぎ3種目で準優勝した◆大日向君と同じ東中生の飛弾野君は先輩から泳ぎを教えられたであろうし盗み見て覚えた泳法もあろう。すごい選手がいることでどれだけ稚内スイミングクラブのレベルが上がったことか。論より証拠の活躍だ◆春からは海斗君がいなくなるので愛也君が皆んなのお手本にならなければならない。こうして伝統は引き継がれる。