Pocket

 道の今年度北海道産業貢献賞を受賞した、わっかない勇知いも研究会の大硲秀男会長(84)は「会の活動が認められて嬉しい」と喜びを語った。
 農業振興や農村の活性化に貢献したことが認められ、農業・農村振興功労者として表彰された、わっかない勇知いも研究会だが、前身の研究会発足から今年で10年の節目を迎え、イモの生産量を安定化させるための取り組みや低温熟成し商品価値を高めるなど販路拡大への活動などが評価された。
 13日に札幌で開かれた表彰式に出席した大硲会長は「先人達が残してきた勇知いもをしっかり次の世代に引き継ぐのが我々の役目。稚内にしかないものなので、この地域の宝として全国にアピールしていきたい」と話していた。