天北堆

 1億円を投じた可動式クレーンでは役不足ですか。市は送電網整備で増える資材搬入で新たなクレーンをリース契約で導入することを臨時議会で明らかにする◆末広埠頭東岸壁にあるクレーンでは対応できず、導入しないと他の港で陸揚げされてしまうという危機感からだが、リース料は一体どれ位なのか◆昨日の小紙には肝心な金額が欠落しており、その金額は本年度からの7年間で1億6千万円ほどになるという。年間実質2667万円だ◆高いか安いかは費用対効果によるが、安いと言えない金額ですな。

コメントを残す