爆破予告

 23日、「市役所と市内の学校を爆破する」などと書かれたメールが市に届き、朝早くから大騒動となった。
 市によると、不審メールはインターネットの書き込みサイトで長谷川亮太と名乗る男から送られ、稚内市ほか東京都世田谷区、神奈川県川崎区役所と秦野市役所と学校に、プラスチック爆弾4万3044個を仕掛け23日午前8時10分~午後3時34分までの間に爆破させるとの内容で20日午後11時前に受信した。
 市では、各部課長が不審物がないか調べたあと、午前10時に来庁する市民に館内放送で避難を呼びかけたあと、稚内署員が庁舎内や隣接する文化センター、エネルギーセンターを調べたあと約1時間後に避難解除した。
 市内の幼稚園や小中高校と大学でも署員が爆発物などの不審物が無いか調べている。
 布施総務部長は「イタズラかどうか分からないが、市民に不安を与えることには非常に憤りを感じている」などと話していた。稚内署では威力業務妨害として捜査している。