人でごった返す 北星大最北祭 恒例のフリマ大人気

北星大学祭

 稚内北星大学の第15回学祭「最北祭」が11日から始まり、学生たちの趣向を凝らした様々な催しに、初日から多くの人で賑わった。
 大学を星の光のように彩ろうという「星彩」をテーマに、学生企画の焼きソバなどの屋台や留学生によるネパール料理の店、小学生以下対象のスタンプラリーなどあり、初日は水夢館キッズダンスの踊りや潮見が丘中吹奏楽部の演奏などで学祭を盛り上げた。
 とりわけ人でごった返したのは恒例のフリーマーケット。市内で最大規模の40店以上が出店するとあって、午前10時の開場と同時に300人以上の人たちが会場入り。子供服や生活雑貨などを買い求めて午後3時の終了まで込み合っていた。
 12日も午前10時から行われる。

コメントを残す