復帰期成同盟など北方四島返還求める パネル展開き署名コーナー

キタカラのコーナーで署名する女性

 2月7日の「北方領土の日」を前に、北方領土復帰期成同盟宗谷地方支部は、23日からキタカラで署名コーナーとパネル展を開いている。
 北方領土の早期返還に向け、キタカラでは返還要求運動のシンボルである千島桜のマーク、国後、択捉、色丹、歯舞4島の写真など、パネル展示をし、署名コーナーが設けられている。
 23日、署名コーナーには、稚内だけでなく神奈川、京都、埼玉の人が署名しており、署名していた稚内の女性は「四島が早く帰って来ることを願います」と話していた。
 2月6〜20日まで経済センターで同様のパネル展と署名コーナーが設けられる。
 宗谷総合振興局でも23日〜2月20日までの日程で宗谷合同庁舎で署名コーナーを設けている。

コメントを残す