天北堆

 朝、まっ直ぐ空から地上に降る雪を見ていて「稚内らしくない降りかたよ」と思った。と思った刹那、横槍のよう横から下から舞うように降り自然には敵わんこと悟る◆今週は気温が上がり最高がプラス5度の日もあるそう。厳寒期なのに〝微春〟のようでは体がもたないと思いを巡らす中、何とはなしに肌合いが合った「そうべい」前社長の中野修二さんが亡くなった。学習院大学・大学院を修了後、大手業界紙に勤務したことがあるという同胞感からなのか、至極客観的な彼の小紙への評価が忘れられない。

コメントを残す