今夜はXマスイブ 菓子店はケーキ作りでお忙し

ケーキ作りに忙しい小鹿のスタッフ

 24日はXマスイブ。市内の菓子店はケーキ作りに一年で最も忙しい日を迎えた。
 今年は6年ぶりにイブとXマスが週末になり、中央1の菓子司「小鹿」では、23日からスタッフ19人を総動員し1600個余りのケーキ作りに追われ、スポンジに生クリームを塗ったり、イチゴやサンタクロースの菓子を飾り付け、かわいらしいケーキを次々と作り上げていった。
 小麦粉や卵、イチゴなど原材料費が高騰した影響で昨年より値上げしたが、予約は好調だったという小鹿卓司社長は「今年もコロナ禍で大変な1年でしたが、家族集まりケーキを囲みながら楽しいXマスにして下さい」と話し、飾り付けしていた。
 24日は朝から予約注文していたお客の出入りが頻りなしにあり、小学3年生の息子とケーキを取りに来ていた母親は「今年は値上げの年で大変でしたが、ケーキは豪華にしました。きょうは自宅で、あすは実家でXマスパーティーをします」と話していた。

コメントを残す

前の記事

週末雑感