銭湯「みどり湯」 冬至にゆず湯でゆったりと23日まで

ゆず湯の準備をする小川昌子さん

 冬至の22日、緑1の銭湯「みどり湯」で恒例のゆず湯のサービスが行われている。
 ゆず湯に入ると風邪をひかず、健康で過ごせるとされる伝承にちなみ30年以上続けているもので、男・女湯とも四国から取り寄せたゆず25個をカゴに入れ浴槽に浮かべた。
 午後3時からの営業を前に、朝から銭湯内を清掃するなど、ゆず湯の準備をしていた店主の小川昌子さんは「ゆず湯は毎年、常連客の皆さんに喜んでもらっています。香りを楽しみながらゆっくり寛いでほしい」と話していた。
 ゆず湯は23日まで。

コメントを残す