天北堆

 市立稚内病院でまたぞろクラスターが発生した。コロナ禍で2年10カ月の間、感染者が入院するも医師や看護師らスタッフの頑張りで集団感染起こさず耐えてきたが、オミクロン株の感染力はかなり強烈で、さすがに息切れしたのか◆堆子のよう言うは易いが、実際医療現場で働く人達にとって目に見えないウイルスの闘いは壮絶なものがあるだろう◆「あともう少し辛抱だ」と小紙で何遍書いてきたことか。あと2カ月すれば災禍が起き3年になる。「出口はある」との繰り言に空疎さを感じている。

コメントを残す