時の話題 「近ちゃんの移籍」

 日本ハムファイターズにとって大きな痛手となるだろう。近ちゃんこと近藤健介選手(29)のソフトバンク移籍のことである。
 不祥事があったとはいえ昨年は主砲中田翔が、そして今回の近ちゃんである。この数年日ハムを支えてきた2選手の移籍は来年の新球場への本拠地移転を控え痛恨の極みであり新庄監督も頭が痛いことだろう。
 しかし後悔、先に立たずで起きたことを悔やんでもどうにかなるものでなく、残った戦力と外人など補強で凌ぐしかない。こういう時こそ思わぬ選手が躍り出てくることを信じることにしましょう。
 近ちゃんもFA権を取得しての移籍だが、オリックスの日本シリーズ制覇の立役者で吉田正尚選手の大リーグレッドソックス入りなど名を残した選手が日本球界を去るのは何とも淋しい限りだ。大リーグはあのカナダにも跨る広い米国を転戦し移動距離は日本と比べようがないほど長く時間もかかり空気の薄い高地での試合もある。生きるか死ぬかの命を賭けた挑戦になるだろう。
 TBS日曜朝の張本勲氏ではないが、何も冒険をおかしてまで渡米することもなかろうと思うも、野球選手にとって大リーグは特別なのだろう。
 ただし成功するのは今の大谷はじめイチロー、松井(元巨人)など一部だけなこと肝に銘じることだ。
 我が家でも孫の男子2人がサッカー少年団に通っており、子どもながらにJリーガー、海外移籍を夢見ているのだろうか。
 近ちゃんには活躍して欲しいが、ハム戦の時は手を抜いてね。

コメントを残す