市立稚内病院の発熱外来 感染急拡大し日に50人以上の予約で逼迫 

 新型コロナ感染拡大を受け、市立稚内病院で開設している発熱外来の利用者が通常時の2倍近くに増え逼迫した状態にある。病院担当者は「症状が軽い場合は、検査キットを無料配布する北海道陽性者登録センターを利用してほしい」と呼びかけている。
 感染リスクを減らすため一般の外来患者と区別するため救急外来玄関横のプレハブ棟内に開設されている発熱外来は、医事課によると、一日当たりの予約診察数を30人までに抑えてきたが、コロナの感染者が増えた今月に入ってからの一日予約が50人以上にまで増えるという診察可能人数の枠を超える日が続き、翌日回しになることが多くなっているという。
 発熱外来の受診は、発熱以外にも息苦しさ、咳、鼻水など呼吸器症状、倦怠感がある状態の時も予約して受診するよう呼びかけており平日11時~午後2時まで開設。完全予約制で平日午前9時~正午まで受け付ける。☎㉓2771。
 道の陽性者登録センターは☎0120~025~451。

コメントを残す