上級で2年ぶりに合格者 稚内市観光マイスター試験

 稚内観光マイスター推進委員会は、10月23日に実施したマイスター検定試験の結果を発表した。今年は上級試験で2年ぶりに合格者が出た。
 16回目の今年の試験は、302人が受験した初級は257人が合格し合格率(70点以上)は85・1%、90点以上150人。中級は46人受験し10人が合格し21・7%。最高点の90点が1人いた。15人が挑戦した上級は90点で市内、市外の2人合格した。合格率は13・3%だった。
 市(観光交流課)はホームページで合格した受験番号を掲載している。
 合格認定書授与式は27日午前10時から市正庁で予定しているが、コロナの感染状況によっては中止となる可能性もある。

コメントを残す