天北堆

 コロナ禍で中止を余儀なくされたのはイベントだけでなく家族や友人との交流始め入院のお見舞い、挙げ句は葬式さえ出来ないこともあった◆2年9カ月前の発症当時は重症化率高く、亡くなる方も多くいたが、その後、供給不足だったマスクも増えワクチン接種も始まったことから漸減するも第7波まで災禍は継続している◆オミクロン株という比較的重症化しないコロナ派生種とはいえ、これまでさほど用心しなくてもよかった子どもの感染者が増え父母ら家族に広がる◆見えそうで見えない出口に呻吟する。

コメントを残す