昨夜 清水さんのライブ 爆笑の渦のステージ

ピアノを弾きながらモノマネなど披露する清水さん

 タレントの清水ミチコさんによるトーク&ライブが4日夜、文化センターで開かれ、女優やミュージシャンなど幅広いレパートリーのモノマネに会場は爆笑の渦に包まれた。
 稚内市文化事業振興協議会主催。当初は2020年に予定していたものの、コロナ禍で延期を余儀なくされ2年越しに開催された4日夜のライブには660人余りが訪れた。
 オープニング曲を歌いながら観客の拍手でステージに登場した清水さんは、稚内での仕事が決まってから「きょうを目標に生きてきました」などと笑いを誘い、本番前に大沼のハクチョウを見に行った時、捨てられていた子猫3匹をバードハウスで保護していたことに触れ「人の優しいマチで感動しました」などと話し、開演したライブでは、ピアノやスライドを使ったモノマネ、東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件など社会的に話題となった時事ネタを辛口でユーモアいっぱいに披露した。
 〇×ゲームで勝った人にプレゼントを贈るなど観客を飽きさせないステージが続き、アンコールの拍手で再び登場した清水さんは「稚内の方は聴く時は聞く、笑う時は笑う理想的なライブです」話し最後は十八番の矢野顕子さんのモノマネで締めくくった。
 1時間半余りのライブを見終えた50代女性は「最初から最後までずっと笑わしてもらいました。本当に楽しかった」と話していた。

コメントを残す