あす今季最終夕市 稚内農協婦人部 今年は休みなく30回開催

大勢の市民で賑わう夕市

 稚内農協婦人部夕市の会は過日午後、ララプラザ駐車場で夕市を開催。いつも通りの盛況で、2日午後2時30分(早まる場合も)から始まる夕市が今季最終となる。金村恵美子会長(84)は「今年も沢山の方に来て頂き感謝しています。最後となる2日もお待ちしております」とPRしている。
 酪農家婦人が自家菜園の野菜や旬の山菜などを格安販売する夕市は今年38年目を迎え、毎週水曜日開店で初回4月27日から休むことなく今季30回目となった10月26日も常連客ら100人近い市民が訪れ、金村会長の笛の合図で販売がスタートすると新鮮な大根やキャベツ、ミニトマトなどが飛ぶように売れた。
 今年は原油高騰により輸送コストが上がり市内スーパーで販売の野菜も値上がりしたこともあって100円前後で販売された夕市の野菜を買い求める人も多かったように感じたという金村会長は「天気の悪い日もありましたが、一日も休むことなく開店できたのは皆さんが楽しみに来てくれるからこそです。2日で今季は最後となりますが、是非、来てほしい」と話していた。

コメントを残す