相沢誠吾さん防犯栄誉銀賞に輝く 20年に及ぶ活動顕彰

 警察庁長官と全国防犯協会連合会長連盟の全国防犯功労者表彰(防犯栄誉銀賞)に、稚内地区防犯協会連合会理事の相沢誠吾さん(71)が輝いた。
 相沢さんは平成16年から稚内市防犯協会理事、平成18年から同協会副会長、平成28年からは稚内地区防犯協会連合会理事を務めるなど、多年に亘り防犯活動に尽力。平成23年に北海道防犯協会連合会理事長・道警本部長連盟表彰、平成26年には全国防犯協会連合会長・警察庁長官銅賞などを受賞している。
 20日、稚内署で行われた伝達式では、田村稚内署長から相沢さんに表彰状が伝達された。
 相沢さんは協会に入会してから数十年間の防犯活動を振り返り「日頃から共に活動を頑張ってきた会員の代表として受賞したとの思いです。稚内が住み良い街になるよう、今後も活動を続けて行きたい」と話していた。

コメントを残す