特急で幌延までの旅満喫 振興局の子ども鉄道体験

 宗谷総合振興局など主催の子ども鉄道乗車体験が15日、稚内駅などで開かれ、参加した児童たちが鉄道の旅を楽しんだ。
 公共交通機関を身近に感じてもらいたいと宗谷線の特急などで行ったもので、稚内はじめ猿払、浜頓別、中頓別、枝幸から児童35人が参加した。
 稚内から参加した児童たちは、稚内駅から幌延までの特急に乗車し約50分間、車窓から利尻富士などの景色を楽しみ、帰りはバスで稚内に戻った。稚内空港で消防車両の見学などもあった。
 振興局の河瀬元旗さんは「鉄道に初めて乗る子どもが多く、親しんでもらえたようです」と話していた。
 29日も40人が参加し行われる。

コメントを残す