投宿者に女装の催し みどり湯ライダーハウス

 緑1のライダーハウス「みどり湯」で年数回、男性が女装する催しがあり、旅人らの人気になっている。
 女装を趣味とする恵庭の男性常連客が5年ほど前から稚内に遊びに来る際、メイク道具などを持参して始めた催しで、今年は5月から1カ月半ほどのペースでライダーハウスへ遊びに訪れており4回目に宿泊した先週末、日本一周などを旅する男性4人が女装を体験した。
 メイクに1人30分ほど時間を要すため毎回5人前後しか女装できないが、催しがあると必ず4~5人は体験し、その日に宿泊する旅人が交流するミーティングの時間に女装が披露される。
 店主の小川昌子さんは「旅の話題になり、皆さん楽しんでいます」と話していた。

コメントを残す