バイクの日前に啓発 宗谷岬駐車場でライダーに呼びかけ

 稚内署、市などが30日、宗谷岬駐車場でライダーや観光客らを対象に交通安全啓発活動を行い、旅の安全を呼びかけた。
 観光シーズンの本格化を受け、8月19日の「バイクの日」に先駆けて行われた啓発には宗谷総合振興局、旭川方面本部交通機動隊白バイ小隊などから15人が参加した。
 好天に恵まれた中、参加者を前に田村稚内署長は「3年ぶりに行動制限がなくライダーなどが増えています。楽しい思い出にするためにも交通安全を呼びかけて行きましょう」と挨拶。ライダーや観光客で賑わう駐車場で交通安全のミニフラッグを配り交通安全を呼び掛けた。
 白バイ2台の搭乗体験も行われ、バイクに乗った子ども達が記念撮影していた。
 大庭交通課長は「バイク事故は大ケガに繋がりやすい。無理な追い越しなどせず安全運転を心がけて欲しい」と話していた。

コメントを残す