3年ぶりに最北端農村ふれあいラリー 稚内から稚内牛乳など参加

ラリーをPRするポスターなど

 2022最北端農村ふれあいラリーが、稚内はじめ宗谷管内13カ所で行われている。
 農畜産物加工品など取り扱う企業などで構成される最北端農村クロスロード交流会が、宗谷の農業などの魅力を発信するべく、地域特産品が抽選で当たるスタンプラリーを行っており、コロナ禍で2年間中止だったので3年ぶりの実施になる。
 稚内からはオレンジエッグ本店、明治稚内工場、稚内牛乳、ゲストハウスアルメリアが参加しているほか、豊富の工房レティエ、フェルムなどが参加している。
 スタンプ3つから抽選の対象となり、完全制覇で1万円分の特産品詰め合わせなど116人に当たる。
 宗谷総合振興局(農務課)では「スタンプを集めながら是非楽しんでください」とPRしている。
 スタンプラリーの台紙は対象店舗に置いてあり、締め切り10月10日。

コメントを残す

前の記事

週末雑感