天北堆

 2週間ほど前に抜海を通った時、人工池のスイレンは繚乱ではなかったが、今は100輪以上の花が咲き誇っているというのだから目の保養にもなり見事であろう◆霊園近くにこの池をつくった鎌田実さん(88)は壮健なようで記者の取材に「スイレンを見に来てください」と意気軒昂に答える。御先祖さまの加護があるのだろう◆このような景勝地があるのに抜海駅存続に関し工藤市長は素っ気無い。年間維持費100万円がそんなに勿体ないのかね。捐して得取るという諺もある。再考するようお薦めする。

コメントを残す