スイレン最盛期 抜海の人工池で 100輪以上ものスイレン咲く

人工池に咲くスイレンの花

抜海霊園入口にある人口池のスイレンが見頃を迎えている。
 道道稚内天塩線沿いにある池は、20年以上前に近所の鎌田実さん(88)が霊園を明るい雰囲気したいとの思いから人工的につくったもので、スイレンの花は5月下旬から咲き始め、気温が25度前後まで上がった先週から毎日100輪以上咲き見頃を迎えている。
 鎌田さんは「気温など天候によって咲く花の数は違いますが、今が一番見頃。毎日100~200輪以上咲くスイレンを見てほしい」と話し、花のピーク時に合わせて必ず見に行くという市内の女性は「一面に咲く花は本当に綺麗です」とうっとり然と話していた。

コメントを残す