空の日祭り復活 HAP 滑走路ウォークなど多彩

 稚内空港を運営する北海道エアポート(HAP)稚内空港事業所は、31日午前10時から稚内空港特設会場で稚内空港空の日まつり2022を開催する。
 コロナ禍で2019年以来3年ぶりとなる空の日まつりは▽航空グッズ販売・組立飛行機教室▽ゆるキャラ撮影会▽ANA制服コスプレ撮影会(子供限定)▽空港業務用車両展示・撮影▽制限区域内での航空機見学▽FDA機内見学(事前応募制・抽選)▽制限区域バスツアー(先着順)▽各種展示▽滑走路ウォーク(先着順)▽キッチンカー・テント出店(中野商店、プチガラク、JA稚内、鳥吉木馬館、寺江食品、ANA・FESTA)。
 コロナ感染防止のため会場内での食事は禁止し全てテイクアウトにする。
 実行委員会によると開催日10日前後にイベントの第2弾を発表する。

コメントを残す

次の記事

天北堆