工藤市長が平野さんに長寿のお祝い ハピリア入所し100歳

 28日午後、ハピリアあさひに入所する平野ヤエノさんの許を工藤市長が訪れ100歳を祝福した。
 今年3人目の百歳長寿者となる平野さんは大正11年6月28日生まれで、裁判所関係の仕事をしていた亡き夫の間に子供1人を授かった。平成26年8月から入所している施設では缶コーヒーの「エメラルドマウンテン」を飲むのを楽しみに過ごしている。
 この日は平野さんの誕生日で、工藤市長は「100歳という長寿を迎えられ、市民と共に心からお喜び申し上げます。今後も身体に気を付けて一層の健康を保たれますよう御祈念申し上げます」と声をかけ、祝い状と祝金を贈った。
 苫小牧から駆けつけた親族は「100歳を迎えられたのも施設の方々がしっかりとケアをしてくれるからです」と感謝していた。

コメントを残す