天北堆

 地方の人を迎える時、悪天候より好天の方が相手方の印象もよく枕崎市訪問団が到着した昨日、好天だったのは何よりだった。夜の宴席では稚内の海の幸に舌鼓を打ったことでしょう◆コロナ禍によって境を超えた交流はことごとく途絶されてきたが、収束に向うにつれ再開・復活の動きが顕著になってきた。交流人口の増加こそ人口減に呻吟する地方の小都市にとって福音とも言うべきもので、今後も色んな交流が増えること願っている◆ただサハリンとの交流・交易は復活すること容易ならざる事であろう。

コメントを残す