巨大化する雪捨て場 ノシャップは例年の3倍以上

 市指定の雪捨て場は市内各地から集められた雪で〝白い大陸〟と化している。
 今冬は昨年暮れから年明けにかけての大雪と、1月12日の暴風雪の後始末などで雪捨て場は例年以上に巨大化している。
 市の一斉除雪はこれまで10回以上行われ、今週に入ってからは轍など解消のための作業の雪や一部の幹線道路や枝道、雪の堆積場での排雪作業で出た雪が8日、トラックで運び込まれたノシャップの雪捨て場は巨大化する一方にある。
 トラック運転手は「ノシャップの雪捨て場は例年の3倍ほどの雪の量があるんじゃないか」と呆れていた。

コメントを残す